◆◆永久保存版 月刊高杉晋作 総集編◆◆明治維新 幕末長州藩 長州征伐☆松下村塾 吉田松陰☆久坂玄瑞 桂小五郎 他☆奇兵隊 四境戦争 脱藩 dfjl59pqwCDPTY02-12234 日本史
◆◆永久保存版 月刊高杉晋作 総集編◆◆明治維新 幕末長州藩 長州征伐☆松下村塾 吉田松陰☆久坂玄瑞 桂小五郎 他☆奇兵隊 四境戦争 脱藩 dfjl59pqwCDPTY02-12234 日本史
dfjl59pqwCDPTY02-12234
6,403円 9,850円
ヤフオク! - 永久保存版 月刊高杉晋作 総集編 明治維新 幕末, ヤフオク! - 永久保存版 月刊高杉晋作 総集編 明治維新 幕末, ヤフオク! - 永久保存版 月刊高杉晋作 総集編 明治維新 幕末, 幕末長州の風雲児たち (歴史入門シリーズ) | |本 | 通販 | Amazon, ヤフオク! -「高杉晋作 書」の落札相場・落札価格, 長州藩の値段と価格推移は?|301件の売買情報を集計した長州藩の価格 , 高杉晋作まとめ - 速魚の船中発策ブログ まとめ
カテゴリ
  • 本、雑誌
  • 人文、社会
  • 歴史
  • 日本史
状態
  • やや傷や汚れあり
◆◆◆永久保存版 月刊 高杉晋作 総集編◆◆◆
~動乱の幕末 絶体絶命の長州藩に一人の若者が決起した~



(発行年月日)2009年12月6日
(発行所)株式会社ザメディアジョン
(定価)3980円
(ページ数)オールカラー248ページ


(目次)簡単に記載致します。ご参考になさって下さい。

ー史実で追う晋作の魅力ー

【第1話 晋作誕生】
●晋作の詩 「自笑 百年一夢の如し」
●晋作、誕生
·長州藩の城下町、萩
·祖先は安芸国
●高杉家
·家族は8人
·父と祖父
●明倫館
·藩士子弟の学校、明倫館
●吉松塾
·久坂玄瑞との出会い
●天然痘
·発熱し一時重体に
●あずき餅
·あだ名は、あずき餅
·伊藤博文とのデイサービス
·多くの幼なじみ
●武術
·学問より武術に熱中
●江戸の剣客
·相手にならない長州藩士たち
●元服
·父に従い、江戸へ
●帰国
·祖父に呼び戻される
·新明倫館に再入学
·私塾、温古堂へ
●父と子
·晋作から父への手紙
·大将と家来の話
·父から晋作への手紙
●松陰先生
·明倫館の入舎生
●年表 晋作の生きた時代
○中国では アヘン戦争
○長州では 天保の改革
○日本では ペリー来航


【第2話 松下村塾】
●晋作の詩 「不二の石に題す人作は、天工に勝る」
●松下村塾
·松下村
·杉家へ
●吉田松陰
·松陰との出会い
·入塾を申し出る
●久坂玄瑞
·松陰の狙い
·久坂玄瑞の入塾
●双璧
·松下村塾の双璧
·塾生なちの評価は
●塾生
·師も、塾生も友
·画期的な授業
●監視
·旅立つ塾生たち
●手紙
·祖父が倒れる
·師からの手紙
●交渉
·松下村塾の増築
·育英館との交流
●祖父の死
·厳しかった祖父の死
●論文
·幕府、諸藩に意見を求める
·松陰の評価
●遊学
·飛耳長目
·松陰の世話で遊学を
●送叙
·一年たらずの松下村塾
●年表 晋作の生きた時代
○下田条約
·アメリカ総領事ハリスの来日
·ハリスの目的
○日米修好通商条約
·ハリス、江戸へ行く
·安政五ヶ国条約


【第3話 江戸遊学】
●晋作の詩 「江戸を発つ」
●念願の江戸
·萩往還から山陽道を
●幕府と朝廷
·将軍家後継ぎ問題
●大橋塾
·大橋塾に入門
·京での取締り
●昌平黌
·条約についての議論
·昌平黌に入学
●忠義か功績か
·自重を促す返事
·師松陰の怒り
●模索
·久坂玄瑞への手紙
·心の変化
●東送
·師のために何もできず
·突然の護送命令
·松陰、江戸へ送られる
●伝馬町獄
·師は、伝馬町獄へ
·金策やほんの調達に走る
●死生観
·死生観を問う
·死すべき所とは
·どう生きるべきか
●帰国命令
·西洋学、海軍術習得をめざす
·突然の帰国命令
·師から感謝の言葉
●吉田松陰の死
·江戸を去る
·松陰、生涯を閉じる
·晋作の悲しみと怒り
●留魂録
·松陰の遺した書
·「留魂録」に書かれたこと
·師の志を継ぐ
●年表 晋作の生きた時代
○将軍跡継ぎ問題
·血縁関係を重んじた将軍の後継ぎ
·13代将軍の後継ぎは
·14代将軍の就任
○安政の大獄
·安政年間に行われた大弾圧
·大老の敵を一掃する
·80人もの処刑


【第4話 遊歴】
●晋作の詩 「信州上田の諸生に送る」
●結婚
·悲しみの日々、その中での縁談
·相手は江戸留守居役の娘
·頭の中は。松下村塾のこと
●松陰百日祭
·松陰百日祭に列席する
·次々変わる役目
·「桜田門外の変」の報せ
●丙辰丸
·「塾生と絶交せよ」
·幕府の軍艦教授所へ
●日記「東帆録」
·丙辰丸に乗り組む
●決断
·丙辰丸無いしでの密約
·軍艦教授所への入学を辞退
●試撃行
·試撃行へ旅立つ
·土浦城下に下る
·水戸徳川家の親戚、土浦藩
●加藤有隣
·加藤有隣(桜老)を訪ねる
·笠間藩と有隣
·尽きない有隣との議論
●他流試合
·腕が通用しない他流試合
●佐久間象山
·病人を装い面会する
·攘夷は無理である
●横井小楠
·越前福井藩と横井小楠
●帰郷
·萩に帰郷する
·再び明倫館へ
●閉戸
·未熟さを知り、前に進む気持ちに
·3年閉戸し志す
●年表 晋作の生きた時代
○咸臨丸の太平洋横断
·航海術訓練のために
·木造軍艦、威臨丸
·井の中の蛙、日本人
○桜田門外の変
·大老井伊直弼が襲われる
·勅諚の返上命令がきっかけ
·大雪の江戸桜田門外


【第5話 上海渡航】
●晋作の詩 「上海で国を思い詠んだ詩」
●小姓役
·小姓役を命じられる
·上司への挨拶まわり
●航海遠略策
·国の情勢への関心
·航海遠略策を黙観する
·下関に塾生を派遣する
●初番手行
·萩城下を旅立つ
·見習いを終えると当番に
●大議論
·航海遠略策が提出される
·尊皇攘夷の動き
●上海行
·叶えられなかった外国行き
·もうひとつの外国行き
·江戸から長崎へ
●遊清五録
·長崎で情報を収集する
·出港準備の間、江戸、京では
·千歳丸に乗り込む
●五代才助
·上海へ向けて出港
·五代才助との出会い
●租界
·呉淞で蒸気船を待つ
·驚くべき上海の様子
·宏記洋行に入る
●上海事情
·後れを感じ情報収集に動く
·よそ事ではない上海の情勢
·蒸気船を購入したいが
●筆談
·上海県城を訪れる
·清国兵と筆談する
·武器に興味を持つ
●帰国
·生き方を変えた旅
·上海で得たもの
●行動の人
·日本で何をすべきか
·蒸気船を独断で購入契約
●年表 晋作の生きた時代
○和宮、将軍家茂に嫁ぐ
○坂下門外の変 
○寺田屋騒動
·薩摩藩士が同士討ち


【第6話 攘夷決行】
●晋作の詩「十一月十三日、将に金沢に赴き夷人を斬らんとす」
●学習院御用掛
·大きく変わった藩の考え方
·学習院御用掛に命じられる
●脱藩
·亡命誓書を残す
·笠間の加藤有隣の元へ再び訪れる
·江戸に戻る
●外国人襲撃計画
·長州藩の悪い噂
·攘夷の為、資金の工面
·久坂玄瑞と言い争う
●梅屋敷
·情勢が漏れる
·世子に説得され、攘夷はやむを得ず中止
·機転により、周布政之助を逃がす
●御楯組
·長州藩の同志だけで組織
·再び、学習院御用掛に
●攘夷決行
·桜の名所、御殿山
·新たな計画を提案
·燃えるイギリス公使館
●江戸残留
·行動する志士として
·やらなければならないこと
●大夫山
·同志と共に回向院へ
·三枚橋を通る
·大夫山へ埋葬する
●入京
·もうひとつの襲撃
·藩士たちは、次々と京へ
●10年の暇
·攘夷祈願のための行幸
·将軍に向かって叫ぶ
·10年の暇を請う
●将軍襲撃計画
·将軍の襲撃を企てる
·政之助の刀を借りに行く
·国に送り返される
●隠遁
·同行者、堀真五郎
·金を使い果たす
·時代が必要とする男
●年表 晋作の生きた時代
○生麦事件
·薩摩藩士 イギリス人を斬る
·イギリスは莫大な賠償金を要求
·高まる薩摩藩の評判
○攘夷祈願の御幸
·約束の攘夷決行のために


【第7話 奇兵隊創設】
●晋作の詩 「鴻城にて偶然にできた詩」
●攘夷の日
·石清水八幡宮への攘夷祈願
·長州藩政府を萩から山口へ移す
·攘夷に備え、藩士たちは次々と長州へ
●団子岩
·次の行動のために
●下関海峡
·久坂玄瑞たちの光明寺党
·長州藩、攘夷を実行
·長州藩の2つの、両極端な行動
●報復
·外国軍艦の報復攻撃を受ける
·藩の窮地を救うため、山口へ呼び出される
·逃げ惑う藩の武士たち
●山口政事堂
·山口御茶屋へ入る
·御前で意見を述べる
·豪商白石正一郎邸へ
●奇兵隊創設
·軍隊創設に向かって
·奇道をもって勝利する
·奇兵隊の基本方針
●奇兵隊総管
·本営を阿弥陀寺へ移す
·厳しい規則
·小倉藩領に砲台を造る
●朝陽丸
·勅使、下関にやってくる
·次に幕府の使者が来る
·殺気立つ奇兵隊士たち
●教法寺事件
·奇兵隊と先鋒隊
·教法寺事件が起こる
·長州藩、京を、追われる
●七卿
·七卿、三田尻に辿り着く
·藩内の2つの派閥、正義派と俗論派
·政権を奪い返す
●岩国領
·世子の京行き
·世子の御内用掛に
·使者として岩国領へ
●進発
·準備交渉で京へ入れず
·諸隊による防備体制
●年表 晋作の生きた時代
○長州ファイブ
·攘夷を唱えながら、外国へ若者を送る
·開国に備えて外国に学ぶ
·生きた器械として日本の発展に尽くす
○薩英戦争
·生麦事件の交渉のため
·両者痛み分けの戦い
·接近する薩摩藩とイギリス


【第8話 講話談判】
●晋作の詩 「獄中の作。魂は走り、夢は迷う」
●説得
·武装して年賀の儀式を行う
·気のはやる遊撃軍
·説得のため、遊撃軍のいる宮市へ
●脱藩
·懸命の説得を試みるが···
·世子からの手紙
·脱藩となった京行き
●入京
·一致した意見
·死すべき場所
·帰国を決心する
●野山獄
·脱藩の罪で獄へ
·亡き師を偲ぶ
·野山獄への乱入者
●幽室記
·師松陰の教え
·幽室記を書く
·池田屋事件が起こる
●座敷牢
·イギリスから帰国した留学生2人
·野山獄を出される
●蛤御門
·失敗に終わった説得
·蛤御門の戦いに敗れる
·馨の訪問を受ける
●長州藩の危機
·外国艦隊が報復にやってくる
·久坂玄瑞の死を弔う
·緊急事態に、謹慎を解かれ、山口へ
●四ヶ国連合艦隊
·藩の危機で山口へ
·連合艦隊の報復攻撃始まる
·外国の武器の恐ろしさに気付かされる
●宍戸刑馬
·外国艦隊の上陸
·対策を練る
·正史、宍戸刑馬
●講話談判
·第一回目の談判
·身の危険を感じ潜伏
·二回目の談判は欠席
●試練
·賠償金の支払いを拒否する
·彦島を守る
·軽い気持ちで交渉に臨む
●年表 晋作の生きた時代
○池田屋事件
·新選組に襲われる
·尊皇攘夷の計画
·失われた人材
○蛤御門の変
·蛤御門の付近で激しく戦う
·尊皇攘夷運動が壊滅する
·長州藩に危機が迫る


【第9話 功山寺挙兵】
●晋作の詩 「生を捨て義を取るは、この辰」
●長州征伐
·石州口軍務に就く
·正義派と俗論派に分かれ、激しく対立
●藩の方針
·御前会議が開かれる
·馨、襲撃される
·政之助、自刃する
●俗論派政府
·政務座役を免じられる
·俗論派の首領、椋梨藤太
·世子への上書
●脱出
·正義派は野山獄へ
·萩を脱出する
·生きて大業を成す
●次の行動
·脱藩の目的
·徳地の奇兵隊駐屯地へ
·よき理解者、下関の白石正一郎の元への
●平尾山荘
·筑前の同志と協議する
·平尾山荘に身を寄せる
·藩の状況が変わり長州へ
●決意
·晋作、帰国する
·挙兵を呼びかける
·和解を求める諸隊
●功山寺挙兵
·五卿の九州移転が決まる
·12月15日の挙兵
·晋作の素早い行動
●大田·絵堂の戦い
·正義派7名の処刑
·決戦の日は、1月7日
·俗論派との戦いが始まる
●鎮静会議員
·晋作も下関から合流
·大田から山口へ本陣を移す
·俗論派を制圧する
●干城隊
·藩内の戦いが終わる
·干城隊を組織する
·五卿、太宰府へ
●武備恭順
·再び藩庁を山口へ移す
·藩の方針を「武備恭順」に
·本当の戦い
●年表 晋作の生きた時代
○勝海舟と西郷隆盛の会談
·西郷隆盛を変えた会談
·仲介役は坂本龍馬
·倒幕の考え方が芽生える
○五卿、太宰府に入る


【第10話 下関開港論】
●晋作の詩 「卿か小詩を賦して英魂を吊う」
●下関開港論
·長州藩を窺う幕府
·これからすべき事
●英学修行
·西洋を知りたくてイギリス行きを希望
·イギリス行きの表向きは、横浜へ派遣ということに
·藩から辞令を受け、渡航のため長崎へ
●長崎にて
·イギリス貿易商グラバー
·「今、洋行する時ではない」と
·開港をすすめられ下関へ帰国する
●報国隊士
·外国応接掛に就く
·報国隊士から狙われる
·3人はそれぞれ身を隠す
●4度目の脱藩
·伊予松山へ逃れる
·小五郎の行方を尋ねる
·大坂から讃岐へ
●日柳燕石
·侠客、日柳燕石の元で
·追っ手を振り切り鞆の津へ
·小五郎の尽力で帰国する
●薩長和解
·長州藩のやるべきこと
·長州藩の現状
·龍馬が下関へ現れる
●武器調達
·小五郎、説得される
·和解の条件は武器購入
·薩摩藩名義で外国の武器を入手する
●桜山招魂場
·桜山招魂場、完成する
·正一郎の財産が破綻
·薩摩藩へ米を提供する
●薩長同盟
·乙ちゅう丸の所属問題
·龍馬へピストルを贈る
·薩長同盟、成立
●家族
·家族が下関に来る
·家族は萩へ帰る
●使命
·晋作、長崎へ行く
·再び、イギリス洋行を志す
·長崎で旅費の到着を待つ
●年表 晋作の生きた時代
○亀山社中
·宿舎は長崎の亀山に
·長崎藩の武器を買い付ける
·その後、亀山社中は土佐海援隊に
○薩長同盟
·龍馬の仲立ちにより交わされた約束
·遺された小五郎の文章
·6つの取り決め


【第11話 四境戦争】
●晋作の詩 「小仁と小情に管するなかれ」
●オテント号
·長崎でイギリス行きの資金を待つ
·幕府が動く
·オテント号で長州へ戻る
●国泰寺
·イギリス行き断念を悔やむ
·長州藩に対する処分
·幕府の命令を拒否
●戦いの準備
·イギリスと接近を図る
·薩摩も幕府も動く
●奇襲攻撃
·丙寅丸で大島へ向かう
·奇襲攻撃で幕艦を追い払う
·次の戦いの準備をする
●四境戦争
·芸州口の戦い
·石州口の戦い
·龍馬に協力を求める
●小倉口の戦い
·晋作の計画
·田ノ浦を奇襲攻撃する
·小倉戦争差図書
●藩主の激励
·藩主の激励に感謝する
·大里での戦いに勝利する
·下関へ引き揚げた理由
●将軍の死
·石州口の戦い戦いが終わる
·広島では停戦の動きが
·将軍家茂の死
●晋作不快
·谷氏(晋作の変名)不快
·小倉口最大の攻防戦
·「将軍の死」の報せ
●小倉城炎上
·城に火を放ち撤退
·小倉のマチヲ見回る
·芸州藩が割り込む
●厳島講話
·補佐が付く
·幕府、休戦を申し出る
·厳島で休戦会談が
●病状悪化
·病状が悪化し血を吐く
·入江家へ移る
·野村望東尼の救出を指示
●年表 晋作の生きた時代
○第2奇兵隊
·石城山に本拠を移す
·大島口の戦いへ
○徳川家茂と慶喜
·南紀派と歯一橋派
·朝廷と尊皇攘夷派を相手に
·大政奉還で延命を図る


【第12話 雷電の如く】
●晋作の詩 「嚇々英峰を奮え」
●姫島
·白石家から入江家に移る
·望東尼の救出を計画する
·2年前の恩に報いる
●免職
·前線から退いた無念さ
·病状を軽く装う
·役目を解かれる
●療養
·招魂場の近くに身を移す
·招魂場を詩に詠む
·望東尼を入江家に預ける
●父と子
·父へ手紙を書く
·和歌と俳句を添える
·息子梅之進を思う
●手紙
·5人扶持の禄を贈られる
·父へ手紙を書く
·時々散歩する
●看病
·林算九郎邸へ移る
·家族が下関に
·谷家の創立が認められる
●二十九の春秋
○波乱に富んだ、二十九の春秋。亡骸は清水山に
·「しっかりやってくれろ」
·亡骸は吉田清水山へ
●維新
·政権を、天皇に返す
·幕府が廃止される
·晋作をとりまく人々、その後
●動けば雷電の如く
●顕彰碑が建てられる
●高杉東行碑銘文
●年表 晋作の生きた時代
○キング提督との会見
○明治天皇、皇位を継ぐ


【晋作の足跡を訪ねて】
●萩市Ⅰ
●萩市Ⅱ
●山口市Ⅰ
●山口市Ⅱ 南部
●防府市
●那珂郡和木町
●岩国市
●周防大島町
●美称町
●下関市Ⅰ 長府
●下関市Ⅱ 吉田
●下関市Ⅲ 下関駅周辺


【晋作の魅力】




○10年以上前の本にて多少の経年劣化等はございます。ご了承下さい。
○重量が1Kg弱ございます。重量制限の為に封筒に入れるだけの簡易な梱包しかできません。ご了承下さい。梱包の充実をご希望の場合は他の発送方法をご選択下さい。
--------------
●ゆうパケットでの発送ご希望時は送料無料とさせて頂きます。ゆうパケットには補償がございません。ご了解下さい。
--------------

(ご連絡)
·中古品については傷·汚れ·擦れ等が見られます。全てを調べていない為、書き込み等がある場合がございます。新品での出品についても表紙の擦れや、袋入りの場合は外袋の擦れ·傷等がございます。ご了承を頂いた上でのご入札をお願い致します。

·当方よりご連絡後二日以内でのご返信をお願い致します。難しい方や新規の方は入札をご遠慮頂きます様にお願い致します。

·ガイドラインに違反する直接のお取引きや値下げ交渉·即決でないオークションへのご質問へは返答を控えさせて頂きます。

·できる限り同梱発送対応や一週間程度のお取り置き等努力致します。

·送料を抑える為、簡易包装に努めます。

·他にも多数出品致しております。よろしければご覧下さい。

·急用等の場合は自己紹介覧に記載しております。自己紹介覧の御一読をお願い致します。

ヤフオク! - 永久保存版 月刊高杉晋作 総集編 明治維新 幕末
ヤフオク! - 永久保存版 月刊高杉晋作 総集編 明治維新 幕末
ヤフオク! - 永久保存版 月刊高杉晋作 総集編 明治維新 幕末
幕末長州の風雲児たち (歴史入門シリーズ) | |本 | 通販 | Amazon
ヤフオク! -「高杉晋作 書」の落札相場・落札価格
長州藩の値段と価格推移は?|301件の売買情報を集計した長州藩の価格
高杉晋作まとめ - 速魚の船中発策ブログ まとめ

◆◆永久保存版 月刊高杉晋作 総集編◆◆明治維新 幕末長州藩 長州征伐☆松下村塾 吉田松陰☆久坂玄瑞 桂小五郎 他☆奇兵隊 四境戦争 脱藩 dfjl59pqwCDPTY02-12234 日本史

◆◆永久保存版 月刊高杉晋作 総集編◆◆明治維新 幕末長州藩 長州征伐☆松下村塾 吉田松陰☆久坂玄瑞 桂小五郎 他☆奇兵隊 四境戦争 脱藩 dfjl59pqwCDPTY02-12234 日本史

ポール・モーリア Paul Mauriat エターナル・メロディーズ

社員や住民の子どもの教育環境を充実させる狙いで、2022年4月に提携するインターナショナルスクールが小学生向けの英語による教育コースを島内に開講予定。

4月に開講するコースは、4歳以上の未就学児と小学生が対象。
当面は同社の社員の子どものみで、30人程度の利用を想定。

放課後にも授業を行い、地元の小学校と掛け持ちできるようにする計画。

編集部は、1月21日16時現在、パソナグループ広報に情報の確認をしているが、広報担当者に確認は取れていない。

パソナグループは、パソナファミリー保育園を運営しており、社内の福利厚生の一環なのか、外部性がどのように学べるか、について編集部は同社に確認をしています。

サムネイル画像は、イメージ写真です。著作権保持者:Volvo ボルボ 本革 スマート キーケース キーホルダー キーカバー XC40 XC60 XC70 XC90 S60 S80 S90 C
引用:https://pixabay.com/ja/photos/先生-教員-工教育-教育-3765909/

ディアドロップス ディストーション(限定版:PSP版特製ヴォーカル曲音楽CD、特製ギターヘッド型ケース(PSP本体が収納可能)同梱)

マキタ 充電式産業扇 CF300DZ

エビ ゼットフラッシャーキッタロウ FK180
eduJUMP!は、子どもたちが世界のどこでも誰とでも、共に生きていき、夢を実現できるような教育を紹介するメディアとして設立されました。保護者・子ども自身・教育関係者の3者を対象に、子どもたちの未来を拓くために有用と思える情報を、当ウェブメディアやイベントを通じて提供します。

関連記事

HYN.CO.ZA RSS